「冰の焔とそこにある恋と」

7月7日短歌集発売!
中国の写真家洪十六とのコラボ

朗読家飯島晶子の北国恋愛短歌と、北京アラーキーと注目の写真家洪十六の写真。
緯度で結ばれた写真短歌集! 

恋が人生を 深くしてくれる
恋歌と写真の コラージュ

甘美で刹那くて愛おしい想いが
胸にとどまっている。嵐のように

あなたは今 大切な人に
「好きだから好き」と 素直に言えますか?

微風あり
かざしてみたい青空に
花黙戀の
恋の秘めごと

風吹けば 君に逢いたい
花咲けば 君に逢いたい
嵐吹けば 君に逢いたい
星見れば 君に逢いたい
雪降れば 君に逢いたい
夢見れば 君に逢いたい

なのになぜ 今 君は ここにいない?

人という字が、二人がより添っている形であるように、
人は一人では生きて行けない。

そして、
もう決して恋なんかしない! 
と思っているのに
ほんのり甘くてでも酸っぱい時間を
反芻せずにいられない…

成就する恋 
それは とっても素敵だけれど…

それが 叶わぬ恋であっても
人生を深く優しくしてくれる…

と、信じていられたら

 

出版社からのコメント

朗読家飯島晶子の恋愛短歌に、北京アラーキー・洪十六の写真が組み合わさった、幅広い層へ向けられた歌集です。

発行人:松崎義行
発 行:みらいパブリッシング
発 売 :星雲社
編 集 :川口光代
装 丁 :堀川さゆり